美的ヌーボのビタミンAについて

美的ヌーボには豊富な栄養素が含まれているのですが、その中の1つにビタミンAがあります。

ビタミンAは人の体に有効な栄養素で、十分な量をしっかりとることは通常はカラダに良い事です。

ところが、妊娠中の女性の場合、妊娠3ヶ月までの間にビタミンAをとり過ぎることでお腹の中の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があることがわかっています。

とはいえ、毎日の食事でとり過ぎになってしまうほど食事からビタミンAをとれることはほとんど不可能で、心配する必要はないのですがサプリメントを飲む場合は食事にプラスしてさらにビタミンAを摂取することになってしまうのでちょっと気になるという方もいると思います。

結論から先に言ってしまいますが、美的ヌーボのビタミンAは妊娠中の女性が飲んでもまったく問題ありません。

どんなに摂取しても過剰摂取になることがないんです。

ビタミンAを取っているのにビタミンAのとり過ぎになることがないなんて不思議ですね。

次は、それがなぜなのか見て行きましょう。

ビタミンAのとり過ぎにならない理由

ビタミンAというのは一つだけと思っている人が多いと思います。

私もそうだと思っていましたが、実はビタミンAの中には色々な種類があります。

このビタミンAの中で妊娠中にとり過ぎてはいけないのは「動物性ビタミンAのレチノール」で、美的ヌーボに含まれている「ベータカロチンと呼ばれるビタミンA」はとり過ぎても赤ちゃんに影響はありません。

レチノールを妊娠中にとり過ぎることで、赤ちゃんの耳に形態異常が出る確率が高くなってしまうことがあり、妊娠中は特に気を付けるようにしなければいけません。

ただ、ビタミンAを摂取しないこともカラダに良くないので、動物性のレチノールでビタミンAをとる場合は必要な量を調整しながら摂取しなければならなくなり、とても手間がかかってしまいます。

美的ヌーボに含まれているビタミンAは動物性ビタミンAであるレチノールではないためこうした心配がないんです。

ベータカロチンは、しそやニンジンなどに多く含まれているビタミンで、レチノールが動物性ならベータカロチンは「植物性のビタミンA」と言えます。

このベータカロチンにはレチノールにはない特殊な働きがあります。

それは体内に摂取されると体に必要な分だけのビタミンAを作りだしてくれるという働きで、これをプロビタミンAと呼んでいます。

ベータカロチンはどんなに大量にとってもカラダが必要とする以上のビタミンAを作ることがないので、とり過ぎになってしまう心配はありません。

このベータカロチンを使っているから、美的ヌーボはビタミンAを含んでいても妊娠中の女性の方が安心して飲むことができるということになります。

妊娠中の場合、母体と赤ちゃんのことを考えるとサプリメントを飲むのにも色々と気を付けなければならないことがあるのですが、美的ヌーボはそういった心配をすることなく飲めるようにちゃんと考えて作られている、ママに嬉しいサプリメントになっています。

このページの先頭へ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご利用上の注意